TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
初めての多頭飼い-猫ライフをもっと楽しくする2匹めの猫の飼い方。

http://www.iams.de/

猫ライフを多頭飼いでもっと楽しくする!2匹目の猫の飼い方。

これから猫の多頭飼いを考えている方や、2匹飼っているが3匹めの猫を飼いたいと考えている方も多いのではないでしょうか?この記事では2匹めの猫の飼い方と、多頭飼いするにあたっての注意事項や先住猫に対してのケアなど、多頭飼いに関する猫の飼い方をご紹介したいと思います

猫を2匹多頭飼いすると猫の性格が変わる??

cat 猫 多頭飼い 2匹 3匹 飼い方 注意 不安 先住猫 威嚇 喧嘩 マンション 賃貸.

http://www.schnurren.de/

基本的な猫の飼い方については既にご存知だと思いますので、この記事では省略させていただきますが、1匹で飼う場合と2匹で飼う場合には猫の性格が変わる場合があります。猫を単体で飼っている場合には飼い主に対して非常にベタベタと甘えてきますが、2匹の多頭飼いになると猫同士で遊ぶようになり、一緒にコミュニケーションを取るようになるので、飼い主に対して前ほど甘えてこなくなる場合があります。「ベッタリ甘えて欲しい」という方には少し寂しさを感じてしまうことがあるかもしれませんので、予め覚えておきましょう。

 

多頭飼いをする前にトイレやケージなどの準備を!

猫を2匹多頭飼いする前に予め準備をする物や気をつけるべき点が幾つかありますのでご紹介していきたいと思います。個体によっては仲良くなるまでに時間がかかる場合と、すんなり仲良くなったりする場合があります。その点は飼い主として予め覚悟をして多頭飼いを決めましょう!

cat 猫 多頭飼い 2匹 3匹 飼い方 注意 先住猫 威嚇 喧嘩 マンション 賃貸

http://www.frauenzimmer.de/

トイレは基本的に3つ用意する

猫を多頭飼いする場合、猫の数プラス1つという基本ルールがありますので猫を2匹多頭飼いする場合にはトイレは3つです。住宅事情もあり、トイレを複数用意するのが困難な場合には最低でも2つは用意し、猫がストレス無くトイレを使用できているかをよく観察しましょう。もし、猫が排泄を我慢して全然トイレを使わなかったり、粗相をしてしまう場合にはトイレの数を3つに増やしましょう。

 

study_juyou

 

間違ったトイレのしつけ方

 

間違っても粗相を叱ったり無理やり鼻先を排泄物に近づけてトイレの場所を教えるような都市伝説のしつけ方法はやらないでください!犬にも猫にも全く意味の無いしつけどころか「排泄をしたら怒られた」という認識をし、トイレを我慢したり怒られた場所とは別の場所で粗相をするようになってしまいます。猫の健康管理をしっかりとおこなうのでしたらシステムトイレはお勧め出来ません。

 

大きめのケージを用意する

いきなり新しい猫を部屋へ連れてきて先住猫と同じ環境下におくのはタブーです!猫には縄張りがあり、環境の変化を大変嫌います。いきなり知らない猫が自分の縄張りに入ってくれば、猫はパニックを起こしてしまい、喧嘩が始まったり新しい猫を激しく攻撃するなど、先住猫にとって大きなストレスとなってしまいます。人間でいえば全く知らない人が突然自分の部屋に入ってくるようなものです、当然ビックリしますよね?そうならないためにも、部屋が複数ある場合には先住猫が安心して過ごせる場所から新しい猫を遠ざけ、直接顔を合わせないように別の部屋へ隔離し、大きめのケージに入れておきましょう。猫同士は顔を合わさなくてもお互いの存在に気がついていますので、時間をかけて慣れさせることが重要です。新しい猫を隔離できる部屋が無い場合には、先住猫のお気に入りの場所から離れた場所にケージを置いて隔離しましょう。

 

先住猫を可愛がり、新しい猫にかまわない

これはどういうことかといいますと、今まで自分だけの飼い主であったアナタが突然見ず知らずの猫を撫でたり可愛がっていると、先住猫は猛烈に嫉妬して新しい猫を「平和を奪う嫌な奴(猫)だ」と認識し、新しい猫に対して攻撃的になったり仲良くなるのに時間がかかるようになってしまいます。猫同士が仲良くなるまでは新しい猫が子猫であっても、抱っこしたい気持ちをグッとこらえて先住猫を最優先に可愛がり、安心感を与えてあげましょう!先住猫は新しい猫に飼い主や縄張りを取られてしまうと考えてパニックを起こしてしまうのです。新しい猫に対しては餌や水、トイレのお世話をするくらいにして「先住猫が優先だ」ということを覚えさせましょう。餌をあげる順番も、もちろん先住猫を優先させてください。

 

猫を2匹飼いするデメリット”医療費問題”について

cat 猫 多頭飼い 2匹 3匹 飼い方 注意 先住猫 威嚇 マンション

http://www.katzen-tipps.com/

一般家庭で猫を多頭飼いするには2匹~3匹が限界?

もちろんそれ以上猫を飼うことには反対ではありませんし自由ですが、医療費の負担がかなり大きくなります。猫が一番かかりやすい病気の一例として膀胱炎や尿路結石などの泌尿関係の病気がありますが、エコー検査やレントゲンであったり、薬代や手術費用などを考えると軽く10万円は超えます。これは大げさでもなんでもありませんし、10万円で済めば安い方です。もし、多頭飼いしている猫が複数病気にかかってしまった際に治療費を準備することが出来ますか?そして猫が歳を取った際にも、思わぬ病気で手術をしたり入院をしたり、介護にもお金がかかってしまいます。餌代や猫砂にかかる費用はそれほど大したことはありませんが、将来的にかかってしまう医療費のことはきちんと考えて多頭飼いをおこないましょう。そういう問題もあり、一般家庭で猫を多頭飼いする場合には2匹~3匹が限界だということです。

 

初めての多頭飼い!2匹めをお迎えして楽しい猫ライフ

cat 猫 多頭飼い 2匹 飼い方 注意 先住猫 威嚇 マンション

http://www.lifewithcats.tv/

最後にデメリットのお話で医療費問題の嫌な話をしましたが、その点をよく理解した上で猫の多頭飼いをするのでしたら問題ありません。ですが、医療費のことを特に何も考えずに勢いだけで多頭飼いをしようと考えている方へのブレーキとなればと思い、あえて医療費について書かせていただきました。個人的に猫を2匹飼いするのはとても賛成です!飼い主が留守中にも猫が2匹で遊んでいますし、猫に退屈さや寂しさを与えません。そして何よりも2匹の猫がくれる毎日の喜びや幸せは2倍となり、言葉では表現できないほどです。大好きな猫たちと素敵な猫ライフを過ごしてくださいね!