TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
ラムキン(Lambkin)

ラムキン(Lambkin)新種の猫!その原産地と性格や特徴は!?

純血種の中では、まだ新種扱いのラムキン(Lambkin)ですが、クルんとクセのある被毛と愛嬌ある顔立ちでとても人気の猫です。日本ではブリーダーも少ないラムキンですが、どの国の原産種なのでしょうか?ラムキンの性格や特徴などを分かりやすくまとめてみました!

ラムキン(Lambkin)とはどんな猫か?

「古代ローマ帝国が侵略の際、ネズミ退治として共に連れてきた!」という話や「古代シャム王国(現在のタイ王国)の寺院で愛され、やがて王室にも迎えられて愛でられ現在に至る!」など、そういった歴史的な出来事は何もないのです。単純に、「脚が短いマンチカンを、他の猫種にも取り入れると凄く可愛いのでは?」というノリ?(ノリと言っては失礼ですが・・・。)なんと、マンチカンとセルカークレックス(これも珍しい猫ですね。)を交配させて生まれたのがラムキンとなります。このラムキン(Lambkin)ですが、英語で「仔羊」の意味があり、その見た目からセルカークレックスのフカフカで厚い巻き毛とマンチカンの太く短い脚から名付けられました。

ラムキン(Lambkin)原産国:アメリカ

被毛のタイプは現在のところ短毛種だけですが、実はまだラムキンは改良途中の段階ということもあり、今後は長毛種のラムキンも見られるようになるかもしれません。マンチカンでさえ、TICAで公認されたのが2003年ですので、2016年に登場したラムキンはまだまだ新種猫といえますね。

TICAとは?

The International Cat Association (TICA)は、純血種およびハウスホールド・ペット(HHP)猫の世界最大の血統登録機関であり、かつキャット・ショー公認機関としても世界最大の団体の一つである。          引用:CAT network

 

ラムキンはどんな性格をしているのか?

ラムキン/Lambkin

https://ssl.al-network.co.jp/

先述したようにラムキンはセルカークレックスという猫種とマンチカンと言う猫種の交配で誕生しました。マンチカンの特徴としては「猫のダックスフント」と言われる、見た目から飛び込んで来るその特徴としての短い脚をしており、性格的にはとても穏やかにして好奇心旺盛、甘えん坊で人懐っこい面が目立ちます。そしてもう一匹のセルカークレックスは、やはりとても人懐っこく、とても寂しがり屋です。しばらく構ってなかったりするとストレスを感じてしまう事もあるようです。しかしながら、そんな性格の為に他の動物との共存には大変オープンで、人間の子供にも優しく対応する傾向があります。

 

そんな両親の遺伝として。

穏やかな性格の持ち主の両親の子ですから、それはもちろんラムキンの性格に引き継がれます。

とても優しく穏やかな気性で、無駄に鳴いたりすることも無く非常に社交的で運動も大好きです。短い脚ですが、椅子やベッドに飛び乗るくらいは出来るのですが、キャットタワー的なものを用意する場合は、なるべく低めの物や段差が開いていないものが良いでしょう。

 

ラムキンの特徴を知りたい!

ラムキン/Lambkin

http://www.wannyanoukoku.com/

 

仔羊のような被毛と短い脚がパっと目を引きますが、実は成長しても体重は2kg~4kg程度と言う、猫種の中では小さい部類に入ります。そしてさらに、ラムキンという名称以外にもナナスレックス(Nunas Rex)という別名もあります。これは英語で小人を意味するナナスと、巻き毛が特徴の猫種「レックス」を合わせた名前だといわれています。

 

 

ラムキンを飼う際に注意すること。

ラムキン/Lambkin

http://www.wannyanoukoku.com/

何しろ違う純血種の交配で生まれてきたので、病気に関してはマンチカンとセルカークレックスが持っている遺伝性疾患に気をつけましょう!もちろん、猫が普通にかかってしまう病気にも要注意となります。実は新種の為に、平均寿命および遺伝病やその他の事がまだ分からないところが多い猫なのです。謎多き猫ですが、今後このラムキンが長く歴史を作り、その統計を待つしかありません。

 

 

ラムキン(Lambkin)のまとめ。

ラムキン/Lambkin

http://ameblo.jp/marron2005/

新種の猫種であるが為、まだわからないところもあるラムキンですが、性格的にはとても人懐こく陽気で天真爛漫なので、その部分だけでも「一緒に暮らしたい!」と思ってしまいますよね。

そして何しろ愛らしい短い脚とクルクルの巻き毛♪とても小さくて、それこそ普通にお家で寝ていたら、お客様はヌイグルミが置いてあるのか?と思ってしまうかも知れませんね!そんなクルクル巻き毛のお手入れなのですが、実は週一回程度のブラッシングで問題ないのです。巻き毛なので、もしかしたら真っすぐの毛よりも抜け毛が目立たないのかもしれませんね!性格も、そんな巻き毛も全く手が掛らないのは本当に魅力的ですし、長いパートナーとしてもベストな生活が出来るでしょう。TICAと、小型猫の登録専門の機関The Dwarf Cat Association(TDCA)が公認しています。

以上、ラムキン(Lambkin)についてご紹介いたしました。