TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
http://www.huffingtonpost.com/

http://www.huffingtonpost.com/

なんで猫って膝の上に乗るの?実は猫なりの理由があるんです!

猫が膝に乗る…凄く可愛いですよね!しかし、そこには猫なりに理由があるんです。寒い時期で温まろうというだけではありません…それもあるようですが(笑)でも、膝の上って不安定ですよね…と考え出すと止まらないので、今回は猫が膝に乗る理由を調べてみました!

猫はなぜに膝の上に乗るのか?

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

http://www.findwell.com/

猫は温度の変化に敏感なので、少しでも寒くなると暖を求めて、飼い主さんのスキあらば膝の上に乗ってきます。
「甘えてるのかな?でも、きっと温かいから乗ってくるんだろうなぁ」と思いがちですが、猫はそれ以外にも猫には膝に乗ってくる理由があるのです。
人間の膝の上で、眠ったり毛づくろいをしたり、やたらリラックスしてますが、猫はどうしてこんな不安定な膝の上で落ち着いているのでしょうか?

 

猫が膝の上に乗る理由「安心するから」。

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

https://fiftyplates.com/

大好きな飼い主さんの近くは、猫にとっては非常に安心できるスポットなのです。
しかも、飼い主さんの温もりの感じられる身体の上なら、安心この上ありません。
猫が人の身体の上に乗り、さらに寝てしまうのは、飼い主さんのことを「自分を守ってくれる存在」として認識しているからなのです。

飼い主さんと一緒なら何も警戒しなくても良いので、猫はぐっすりと眠る事ができます。
また、飼い主さんの身体に乗る事で、飼い主さんの心音や息遣いを直に感じられ、飼い主さんもリラックスしている事が分かる事も猫にとっての安心材料の一つになります。

猫はバランス感覚に優れているので…。

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

http://www.vetstreet.com/

飼い主さんに安心を感じている猫は、飼い主さんの動きが激しくなければ身体のどんな部分にも乗ろうとしてきます。

飼い主さんが「重いよ~!」とならなければ、バランス感覚の良い猫にしてみると、実は背中の上でも膝の上でも居心地にそれほど変わりはないのです!

人間の体温は猫にとって温かさも丁度良く、放っておけばいつまででもその状態で居続けます。
飼い主さん以外の人間に警戒心を抱かずに身体の上に乗る猫はあまりいません。

しかし、子猫や室内飼いの猫には人慣れもしているので、来客の上にも乗ってくる猫もいます。

 

 

猫が膝の上に乗る理由「所有権を主張するため」。

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

http://www.suggest-keywords.com/

朝起きて目を開けると、猫がやたらと顔を舐めてきたり、お尻を近づけてくる事は猫を飼う人には日常茶飯事ですよね。

猫が身体に乗ってくるのは、安心や暖をとるという目的もあるのですが、実は飼い主を「自分の物」として所有権を主張する目的もあるのです。

多人数の家族に飼われている猫や、多頭飼いの家の猫は特にそういった行動に出ます。

自分のお気に入りの飼い主さんの「所有権を主張するため」に、飼い主さんの上に乗ります。

所有権と言うより「独占欲」!

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

https://www.buzzfeed.com/

独占欲の強い猫の中には、他の猫を押しのけてでも飼い主さんの身体に乗り、こすり付けるように体をくねらせ、飼い主さんに一生懸命自分の臭いをつけたりします。

特に長い間家を空けたり、他の猫を可愛がったりすると、猫が自分の所有権を主張するためにも身体に乗る事が多くなります。
そんな時は優しく撫でたり、話しかけてあげたりしましょう。

しかしながらあまりに独占欲が強まると、飼い主さんの上で爪研ぎをしてしまう猫もいますので、その時は怪我をしないよう注意しましょう!

 

 

猫が膝の上に乗る理由「かまってよ~!」。

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

http://www.vetstreet.com/

「ごはんが欲しい」「遊んで欲しい」「特に何ってないけど、何となく飼い主が自分の方を向いていないのが気に食わない…」という理由から、飼い主さんの膝の上に乗る場合もあります。

膝の上に乗ってきて、飼い主さんの目をジッと見つめてきたり、ニャ~ニャ~と鳴いてきたら、おやつをあげたり軽く遊んであげたりして下さい。

自分の要求が通れば、猫は満足して身体から離れますが、無視されるとイライラし始めます。

しかし、そのまま諦める事もありますが、大声で鳴き始めたり、甘噛みを始めたり、ストレスとして溜めこんでしまう事もあるので、なるべくなら要求を叶えてあげましょう。

なんで今、この時に…と、飼い主さんが思っても。

これは「猫あるある」ですが(笑)自宅でトレーニングやヨガの最中、パソコンで仕事をしていたり、ギターを弾いたり、家事をしていると、いつの間にか近付いてきて背中や肩、足にしがみつくようにして乗ってくる場合があります。

これにも理由があり、飼い主さんが自分以外の事に集中していると、なぜか気になってしまい、つい邪魔をしたくなってしまうからです。

飼い主さんが楽しそうに遊んでいるように見えて、「え~?仲間に入れてよ!」と思っている時もあります。(笑)

しかし大体は、ただ単に飼い主さんが「自分に背中を向けている状態が何となく嫌」というだけで、飼い主さんが構うと、それはそれで面倒臭くなりフイッとどこかへ行ってしまう事もあります。

こんな動画がありました!これじゃあ気になってトレーニングになりませんよね(笑)

ギター弾くのだって邪魔します!(笑)

 

猫が膝の上に乗る理由のまとめ。

猫 膝に乗る 理由 暖かい 安心 寝る 動けない 警戒心 所有権 リラックス 飼い主 信頼 ミャウミャウ

http://www.tesh.com/

猫は警戒心の強い動物ですので、本来は人や他の生き物には近付く事がありません。
猫が膝の上や身体に乗るのは、飼い主さんは「自分に危害を加えない」「面倒を見てくれる人である」と、信頼している証拠なのです。

猫の体重は成猫で5~6kg前後と結構な重さがありますので、本当に邪魔!とか、疲れた!という時には降ろしても大丈夫です。

実は…猫は自分が乗ることによって、飼い主さんが重いと思ってるのを知っているのです!

なので、自分が飼い主さんの上から降ろされることを、そんなに不満には思っていないのです。

しかしながら、猫は飼い主さん大好きで乗ってくるので、コミュニケーションとしても、膝の上に乗せて頭を撫でてあげたりして下さいね!

今回は猫が膝に乗る理由を調べてみました!