TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
https://commons.wikimedia.org/

https://commons.wikimedia.org/

猫の毛づくろい(グルーミング)は綺麗好きなだけではなかった!

猫がよく身体を毛づくろいしてペロペロ舐めるグルーミングと言われる行動は、なんだか見ていて癒される行動ですよね!それを見て「猫は綺麗好きなんだなぁ」と思っていましたが、実は猫のグルーミングには綺麗好きという理由だけではなく様々な意味があったのです!

猫がグルーミングをする理由とは?

猫 グルーミング

http://www.lovefurdogs.com/

どんな猫でもヒマさえあればグルーミング(毛づくろい)をしています。

実は、その理由においてハッキリした答えが出ていないのが実情です。

あれだけペロペロガシガシやっているのに、実はその全ての理由が解明できないという…。

しかしながら、いくつかのわかっていることを調べてみました!

毛づくろいには、冷却や保温の効果がある。

猫 グルーミング

http://www.rosyandrocky.com/

猫には人間のような、暑いと汗をかいて熱を放出する「汗腺」が無いので体温のコントロールが難しい生き物です。

猫の足の肉球に汗腺があることはあるのですが、とてもそれでは体温の冷却が追いつきません。

そういった理由から、グルーミングで舐めたところの水分を蒸発させてクールダウンさせているのです。

そしてそれは冷却効果だけではなく、暖房の効果もあります!

自分の毛を何度も舐める事で被毛をフワッとさせ、周りの冷気を遮断する事が出来るのです。

被毛が微妙に膨らむことによって、空気の層が出来るので体温を逃さないで居られるのです。

 

 

自分の匂いを消す・ストレス解消の効果。

猫 グルーミング

http://www.petsmagazine.com.sg/

猫は狩りをする際、自分の匂いがすると気づかれてしまうことを知っているので、獲物に気づかれない為にも被毛を舐めて自分の匂いを消します。

飼い猫で、狩りをする必要のない場合でも、本能としてあるものなので、常にそいった行動をします。

トイレで砂を掛けて自分の匂い(存在)を消すのと同じです。

そして、猫は飼い主に怒られてもケロっとしてるように見えますが、実はそういうことは無く、怒られて緊張やストレスを感じた時には毛づくろいをして心を落ち着けています。

猫の「あくび」もやはり同じで、ただただ眠い、退屈だ~というだけではなく、心を落ち着けるためでもあるのです。

そしてもちろん身体を綺麗にする!

猫 グルーミング

https://www.washingtonpost.com/

猫の唾液には殺菌作用が含まれています。

その殺菌作用は人間でいうところの石鹸の役割があります。

元来、綺麗好きな猫は、こうして毛づくろいを頻繁にする事で汚れを洗い流しているのです。

猫の舌にはブラシのような突起がついていますので、これで細かな汚れやホコリを落とします。

ノミにも非常に効果的で、ある実験では猫に数時間毛づくろいをさせなかっただけで、ノミが2倍に増えたという結果が出ています。

しかしながら、さすがにノミがついてしまったら、毛づくろいでもキリがなく、放置しておけば激しくストレスを溜めてしまう場合もあるので、お医者さんに連れて行ってノミやダニを駆除するお薬をつけてもらいましょう。

 

 

猫がグルーミングをし過ぎる場合。

猫 グルーミング

http://cats.lovetoknow.com/

猫がグルーミングを始めて「いつもの光景か…」と見ていると、けっこう執拗に毛づくろいをしている…。

考えてみたら、ここ最近かなり激しくグルーミングしてる…と思ったら気をつけましょう。

毛づくろいをし過ぎて、要するに「舐める」では無く「むしる」に近くなって「ハゲが出来る」ようになったら、それは相当なストレスを抱えていると考えて下さい!

しかも、かなり危険な状態なので、すぐそのストレスの原因を究明して解決してあげましょう!

更に大量の毛を飲みこんでしまって、腸管が詰まってしまうというケースもあります。

原因が解明できない場合は、すぐに病院に連れて行ってあげましょう。

お医者さんの方で、必要に応じて精神安定薬等を処方してくれる場合もあります。

 

毛づくろいをしない猫もいる??

猫 グルーミング

http://christyscozycorners.com/

猫がグルーミングをし過ぎることもあれば、グルーミングしなさ過ぎる場合もあります。

その「グルーミングをしなさ過ぎる」ケースとしては…

室内飼いで、しかも自分しかいない。

猫 グルーミング

https://pixabay.com/

一匹飼いで室内猫の場合は、他の動物と接触することがまず無いので、飼い主と自分以外の匂いがしません。

そういったことから、匂いに違和感を感じないため、あまりグルーミングをしないと言われています。

そして、猫の性格にもよりますが、一匹飼いで性格のおだやかな猫の場合は、ほとんどストレスを感じることも無いので、やはりグルーミングを滅多にしないという事もあるようです。

その場合は飼い主さんがマメにブラッシングやシャンプーなどしてあげて下さい!

 

 

元々グルーミングの習慣が無い。

猫 グルーミング

http://imgur.com/

生後間もなく、親元からすぐ離れてしまい育った猫の場合、自分で「グルーミング行為をする」という習慣を知らないケースがあります。

親兄弟から学ぶべきことを学んでいないため、当然、そういった知識を体で覚えていないのでグルーミング行為を行いません。

このパターンもやはり飼い主さんが、専用のコームなどで被毛を手入れしてあげましょう。

マメにブラッシングはコミュニケーションにもなりますからね!

ノミ・ダニに関しては、すぐにお医者さんで専用のお薬をさしてもらいましょう。

親元からすぐに離れていても、基本的に「本能」の部分もあるので、全くもってグルーミングをしないということはありませんが…気をつけましょう。

 

体型や老化による…。

猫 グルーミング

https://www.buzzfeed.com/

運動不足による肥満や体つきが大きめの猫の場合は、グルーミングしたくても、舌が体に届きません。
これはもう猫自体があきらめにかかっています(笑)

しかしながら運動不足を解消しないと、別の病気を併発してしまう可能性もありますので、まずはそれを解消してあげるようにしましょう!
ダイエットが成功したあかつきには、グルーミングをするかもしれません!

そして、肥満同様、老化現象による体力の消耗等を考慮して、グルーミング行為をあまりやらなくなる猫もいます。

猫の性格や生活習慣にもよりますが、特に病気といった問題ではないようですが、高齢の猫にはやはり注意が必要です。

 

 

 

猫のグルーミングのまとめ。

猫のグルーミングには、わかる範囲でも。色々な意味がありました。

重要となってくるのは、実はグルーミングの行動そのものはもちろん「舌」にもあります。

猫の舌には喉の奥に向かって小さな突起がびっしりと生えています。

それはブラシのような構造になっていて、この舌で抜け毛やごみを絡めとり、 飲み込んだ毛はいわゆる「毛玉」として吐き出します。

しかし、吐き出すときに嘔吐が続いて脱水症状を起こすことがあるので、毛玉をウンチと一緒に出させるフードなども市販されていますので、そんな時は是非、利用してみましょう。

うまく吐き出せない時は「毛球症」とういう病気、毛を舐めすぎて炎症を起こす「舐性皮膚炎」の恐れもありますので、注意して気がついたら、すぐに病院に連れて行ってあげて下さい。

今回は猫のグルーミングについて調べてみました!