TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
https://sippolife.jp

https://sippolife.jp

猫に嫌われる原因は飼い主の行動に理由があった!その特徴を公開!

猫の事が好きで猫と仲良くなりたい!なのに何故か嫌われる…そんな人がいます。飼い主であっても何かしらの行動や言動・環境によって飼い猫から嫌われる事もあります。猫の性格や特徴について間違った知識を正して、猫と人間がどのように付き合っていくのがベストな状態なのか調べてみました!

猫には「好かれたい」という感情はない?!

猫嫌われる

https://blogs.yahoo.co.jp

もともと猫は単独行動をする動物。基本的に誰の助けも借りずに単独で生活のほとんどを賄ってきたので特別誰かに好かれる努力をする必要がなかったのです。そんな歴史背景があって猫特有のツンデレな性格が形成されているようですね。

 

では、猫が自分の以外の動物と生活を共にする場合に相手に求めるものは何か・・・それは「快適さ」です。

 

快適さを求め、あくまでも自分本位な目的で寄ってくるのですがその現象を今回は「猫に好かれている」という解釈で考えていきます。

猫に好かれるには“猫に従え!”が鉄則。

猫嫌われる1

https://jp.pinterest.com

例えば同じペットでも犬の場合は違います。飼い主の方から犬に向かって大好きアピールをしてあげる事で犬はとっても喜びます。飼い主さんに構ってもらったり、命令に従ってそれについて褒めてもらう事が犬にとって何よりの喜びだからです。

 

猫の場合はそうもいきません。単独思考で気まぐれでツンデレな気質を根に持っているわけですから、その性格に人間の方から合わせていかないといけません。なので、猫に嫌われてしまうタイプの人は先ほどお話した通り「猫にとっての快適さ」を人間側の都合やエゴによって奪う・阻害するような行動や言動、状態であるわけです。

 

では、猫は一体どんな環境が好きでどんな事が苦手なのか。そこを掘り下げて行くと猫に嫌われる原因が見えてきます。

 

①大きな声や物音を出す

猫の五感の中で一番敏感なのが聴覚です。遠くの物音や些細な振動をキャッチする事は野生時代の猫にとっては、獲物や外敵の気配を探るのに重要だったからです。

どのくらい猫の聴覚が優れているかというと、人間の聴覚の値がおよそ2万ヘルツなのに対して猫はその5倍の10万ヘルツと言われています。なので突然の大きな物音や、甲高い声で寄ってくる人間には恐怖を覚えてしまいます。

②しつこく構う・触る

基本的に猫は犬のように長時間触れられるのが嫌いです。特に頭、耳、ひげ、足、しっぽなどを掴んだりしつこく触ったりすると噛みついたり引っ掻いたりなどの反撃される可能性もあります。たまに猫が甘えてくると嬉しくなってつい沢山触ってしまいたくなりますが、猫はすぐ満足しますのでほどほどにしましょう。勿論、その気の無い猫にかまいすぎると「この人ウザイっ!」と思われてしまいます。

③香水などのニオイがキツい人

香水の匂いがキツイ人が身近にいたら我々人間も嫌な気分になりますよね。猫には他にもタバコやお酒、柑橘系の臭いに嫌悪感を抱くようです。女性の方はアロマやお香を楽しむ人もいると思いますが、猫にとっては不快な匂いというだけでなく鼻から吸収した匂い物質が猫にとって有害なものである場合、その物質の解毒が出来ずに病気になることもあるそうですよ。

④上からの接触をする

動物の本能的に、自分より大きな存在はそれだけで脅威と認識します。人間が猫の頭を触ろうとする時に、猫の頭の上から撫でようとするのはNGです。猫が高い所に登りたがるのは、自分を見下ろすものが無くなるという安心感を求めての行動なのです。

 

⑤目をじっと見る

可愛らしい猫の顔をじっと見たい気持ちはわかりますが、猫界では目を合わせる事はケンカの合図。そうなると猫の方も警戒して人間の方を見ますが、それは好きの合図ではないのです。

 

⑥素早く動く・ドタバタ動く

急に素早く動いたり、ドタバタ動くと結果的に大きな物音が出ます。先ほどお話した通り、猫に大きな音は禁物なので行動の一々が大胆だったり「がさつ」だと言われるような人は猫にとっては警戒心を抱く対象となります。

 

では、猫にどう接するべきか?

猫嫌われる3

https://www.fascination.me

猫に嫌われてしまいがちな行動は理解できたと思いますが、では結論として猫に嫌われがちな人はどう猫と接していけば良好な関係を築けるのでしょうか?

 

それは実に簡単です・・・「猫を無視」すれば良いんです。

 

猫に嫌われがちな人は基本、猫に対して過干渉なのです。猫が人間に抱いている警戒心をなくす為に我々がまず第一にすべき行動は優しく声をかける事でもなく、ゆっくり撫でてあげる事でもなく、猫にとって自分が邪魔な存在ではない事を認識させる必要があるのです。

 

警戒心を解いて初めて猫は人間に興味を持ち近寄ってくるのです。

 

その段階まで来てようやく待望の猫とのスキンシップが始まります。先ほどの“猫に嫌われる行動”を参考に、どのように接していくことで猫の快適な環境を崩さずに過ごしていけるのかを簡単にまとめました。

 

ゆったりと落ち着いた声で話しかける

目線は猫と同じくらいにする

変に構いすぎない

変な臭いがついてない人

動作はゆったり静かにする

甘えて来たら猫が満足する程度に触ってあげる

 

上記の項目に注意さえしていれば猫に嫌われる事はまずないと思って良いでしょう。

 

いかがでしたか?

猫嫌われる4

https://necochan.jp

のんびり、ぐうたらなイメージのある猫ですが実はとても繊細な内面の持ち主です。そんな猫の神経を逆なでするような事のないように気を付けていれば、猫は貴方に安心感を覚えて仲良くなっていくでしょう。

歴史的に暫く日本のペット業界は犬の一強時代だったので、なんとなくペットへの接し方は犬と同じようなもんだろうと思いがちな時代もあったかもしれませんが、今や猫の飼育数が犬を越すのではないかと言われる程の状況になっています。

猫に関しての間違った知識や誤解を解いて、日本における猫の性格についての新常識として浸透すれば良いなと思いますし、その手助けに当記事が参考になればと思います。