TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
猫.くしゃみ.反応.鳴く.嫌い.理由.ミャウミャウ.

https://pixabay.com

くしゃみをすると猫が鳴くのはなぜ?くしゃみに反応する猫の不思議。

猫の個体にもよりますが、人間がくしゃみをすると猫が変な声を出して鳴くことがあり「どうしてだろう?」と不思議に思った飼い主さんもいると思います。実は人間がくしゃみや咳をした後に猫が鳴いて反応するのには、人間には分からない猫の気持ちが隠されていたのです!

人間のくしゃみや咳を猫が嫌がっている?

くしゃみや咳をした後に猫が鳴くことに対して「心配してくれてる」「お返事してくれた」もしくは「bless you」なんてシャレたことを言ってくれているのでは?と考えた飼い主さんもいると思いますが、残念ながら猫はくしゃみや咳の音が嫌いだから鳴いて抗議しているといいます。しかし、猫の嫌いな大きな声や音を出してくしゃみをしているワケではなく、普通に「クシュン!」という息だけのくしゃみに対しても猫が鳴いて反応するのはなぜでしょうか?まずはくしゃみや咳に反応する猫を知らない人のために動画をご紹介いたします。

 

くしゃみに対して様々な鳴き方で反応する猫たち

こちらの猫は短く鳴いて反応するパターンですが、人間から見れば嫌がっているのかどうか非常に分かりにくいリアクションです。

 

こちらは咳に反応して鳴く動画ですが、眠りながら飼い主さんに抗議しています。しかし、なんとも可愛らしい鳴き方ですね!

 

 

①猫はくしゃみを人間からの威嚇だと思っている説

実のところ、人間がくしゃみをした後に猫が鳴いて反応するのには「これだ」という確信的な研究結果も無ければハッキリとした答えは見つかっていません。もしかしたら世界のどこかには研究されたレポートなどが存在するかも知れませんが…一応、皆さまへ情報発信をしているサイトですし、安易にネット上にある謎すぎな情報を右から左へホイホイと広めてしまうのはとても危険ですので、あくまで「これなのでは?」という有力説をご紹介します。それは、人間のくしゃみを猫が威嚇されていると勘違いしているからなのでは?というものです。どうしてこれが尚も説得力があったのかをこれから皆さまへご説明したいと思います。

 

くしゃみが威嚇音に似ている

大きな声を出してハクショーン!!というくしゃみは猫ではなくとも人間でさえイラっとしてしまいますが(笑) 大声系ではなく、くしゃみが威嚇のブレス音に近いという点です。実際に威嚇の動画をご紹介しますのでブレス音をよく聞いてみてください。

  • 蛇による威嚇音

蛇による威嚇動画ですが、猫と同じように「シャー」という音を立てているのが分かると思います。「え?なんで蛇を引き合いに出すの???」と思われるかも知れませんが、それは後でご説明したいと思います。

 

  • 猫による威嚇音

どうですか?成猫も子猫も教えてもらったわけではないのにシャーシャーと威嚇をしているのが分かると思います。「くしゃみとはちょっと違うと思うが?」そう感じる人もいるかも知れませんが、くしゃみの際には口を狭めて”シュ”という威嚇のような空気音が目立ちますよね?その音を威嚇されていると感じて反応しているというのです。

 

 

何と!猫の”シャー”は蛇の真似をしている!?

胡散臭く感じてしまうかも知れませんが、実は動物学者の多くが「猫は蛇の真似をしている」と考えており、自然界でも他の動物の真似をすることは珍しくありません。確かに猫も人間がドア開けるのを見て学習するパターンがありますので説得力はあります…が!!皆さんも私と同じような疑問が浮かんだと思います「なぜに蛇に1度も遭遇したことのない猫まで蛇のモノマネができるのだ?」と。その理由にはこのような関係がありました!

猫.くしゃみ.反応.鳴く.嫌い.理由.ミャウミャウ.1

https://pixabay.com

祖先の猫の習性が残っているから

猫の祖先といわれているリビアヤマネコ・アフリカヤマネコは、アフリカ大陸の砂漠地帯に生息しており、鳥類、小型哺乳類、爬虫類、昆虫などを捕食して生きています。そんな砂漠地帯の危険生物といえば皆さんもご存知の蛇です!猫も捕食対象がいない場合には否が応でも蛇と戦わなければいけません。そんな弱肉強食の生活を繰り返す内に猫は蛇の威嚇を覚え、自分の身に危険が及びそうになった時には他の動物たちも知っている危険生物である蛇の威嚇を真似するようになったといわれています。131,000年前に他の亜種から進化してきた猫の祖先たちは、そうやって生きる知恵の刷り込みを遺伝子レベルでおこない続け、現在の猫にいたるというのです。そう考えると、どうして猫がキュウリなどを見てビックリするのかが分かりますよね!

 

シャー!は猫の防御威嚇

猫の威嚇といえば「シャー!」を思い出しますが、実は”シャー!”は猫が防御態勢の時の威嚇であり、攻撃を仕掛ける威嚇とは異なります。なので、動画でも紹介した新入り猫を見て「誰だお前!出ていけよ!!」という風に威嚇をしているということになります。子猫の方は「恐いから近寄らないで!!」という感じでしょうか?

 

 

②くしゃみや咳が猫の嫌いな周波数だから反応する説

猫.くしゃみ.反応.鳴く.嫌い.理由.ミャウミャウ.2

https://pixabay.com

こちらの周波数説も色々と調べてみたところ、あまり信憑性のある内容が見られませんでした。知っている方もいると思いますが、害獣に対して高音の周波数を流して追い払う装置などがありますが、どうやら猫にはあまり通用しないようです。色々な動画を見ても、その効果が全く見られなかったというコメントが実際に多く寄せられており、周波数説の信憑性を疑わせます。

  • 猫や犬が嫌うといわれる周波数動画

この動画に対してのコメントを引用してご紹介してみたいと思います。

 

寄ってくるって、、そんなことあるのかよって思って再生したら寄ってきたwww

 

みんな寄ってきてんじゃんwwwwwwwコメント見て吹いたwwwwww

 

ちょwww夜の猫うっさいから使おうおもてたらwwコメ欄的に寄ってくるんかいwwww

 

他にも害獣駆除をおこなうセンサーの動画もありましたが、どれも効果は無く失敗に終わっていました。これほど多くの失敗動画を見ると、くしゃみの周波数が猫の嫌う音の高さだからという説は信憑性がありませんよね?さらにいえば、くしゃみは人それぞれですし、全ての人間が同じ周波数を発せられるのか?と考えればなおさら疑問になります。余談ではありますが、猫が聞き取れる高い周波数は20,000Hz~60,000Hzといわれており、年齢や個人差にもよりますが、人間の場合では25,000Hkくらいと考えられています。子猫のサイレントニャーの発する周波数は、おおよそ20,000Hz以上の高さで鳴いており、他の動物にバレないように母猫へ居場所を知らせることができるのだそうです。20,000Hz以上の周波数を聴いてみたい方は、下の動画で音を聴くことができます。スピーカーでは難しいですが、イアホンを使用すれば22,000Hzまで聴こえると思います。※音量に注意してください

  • 0Hz~22,000Hzの音が聴ける動画

どうですか?皆さんは最後まで聴こえましたか?もし、簡単に聴き取れるという人は、もしかしたら子猫のサイレントニャーを感じることができるかもしれませんね(笑)

 

 

結果、猫が人のくしゃみに反応するのは威嚇説が有効!

猫.くしゃみ.反応.鳴く.嫌い.理由.ミャウミャウ.3

https://pixabay.com

様々な情報から、くしゃみと猫の謎を調べてきましたが、猫の本能に蛇に対する記憶の刷り込みがされているという学者の研究と、くしゃみの音が嫌いな威嚇の音に似ているから猫が嫌っているという考えには個人的にはかなり納得の行く説だと思います。ですので、飼い主がくしゃみをした時に鳴いて反応する時の猫の気持ちは「威嚇しないで!」「止めて!」と飼い主に対して抗議をしていると考えられます。ですので、面白いからといって何度もワザとくしゃみや咳をするのは止めましょう!猫はストレスを感じやすい生き物です。

 

猫とくしゃみに関する個人的見解のまとめ

この動画ではくしゃみによって猫が感じているストレスサイン(カーミングシグナル)がいくつか現れています。

 

くしゃみや咳に反応する猫の鳴き方に注目すると、クラッキングに似た鳴き方と優しい鳴き方を見ることができますよね?クラッキングのような鳴き方の場合は明らかに猫のストレスサインが現れていることから”ストレス”で、猫が優しい鳴き方をする場合には「怖がらなくていいよ~」「大丈夫だよ」と何かに威嚇をしている飼い主をなだめているのではないか?と考えてしまいます。どちらにせよ、くしゃみをすると猫が鳴くという謎は有力説にとどまったまま、確信的な答えは見つかりませんでした。もし、ご存じの方がおりましたら記事にしたいと思っておりますので、是非ともミャウミャウのお問い合わせへご連絡くださいませ。