TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ " ミャウミャウ "

http://www.sopurrfect.com/

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

ウールサッキングという異食症をご存じですか?通常の猫であれば食事は与えられたものを食べますし、食べられるものとそうでないものとの判断はつきますが、ウールサッキングは食べ物ではない物を口にしてしまうというのです。なぜ猫の異食症が起きるのか、対処法は?!

猫が布を食べちゃう?それはウールサッキングかも?!

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

http://free-photos.gatag.net/

ウールサッキングとは猫が布などの繊維質なものを齧る・食べてしまう異食症の一つの症状です。だいたい生後の0歳から1歳になるまでの間に発症すると言われていますが、4歳頃になってから行動に表れる猫もいると言います。その場合は手術で取り除かなければいけなくなります。

ウールサッキングをする原因は?

ウールサッキングが引き起こされる原因は諸説あり、はっきりとした原因は実はまだ分かっていません。羊毛の根元に付着している油分に含まれているラノリンという成分に反応する種による遺伝的な現象だという考え方や、幼くして早期離乳した子猫の甘えたい衝動やストレスに起因するものだという考え方もあります。いかなる理由にせよ栄養がなく消化も出来ないものを飲み込んでしまう事で猫の健康状態を脅かしかねない行動なので、そのような行為を見かけた飼い主は注意する必要があります。

 

ウールサッキング・異食症の治療法は?

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

https://twicopy.org

ウールサッキングが引き起こされる原因自体が曖昧なものなので、その治療や改善に対しても明確な答えは出ていないのが現状です。いくつか効果が見込めそうな項目がありますので紹介していこうと思います。

①高繊維食フードを与えてみる

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

https://www.google.co.jp

 

猫が布製品を食べたがるのであれば、餌に繊維質なものを配合させたらその欲求も収まるのではないか?と言った考えにもとづいて作られたウールサッキング対策専用フードです。銘柄としてはロイヤルカナンのw/d、ヒルズコルゲートの消化器サポートといった商品が主流らしいです。実際にこのフードに変えただけでウールサッキングが改善された例は無いとの事ですが、試してみる価値は十分にあると言えます。

 

 

 

 

②食事をお腹いっぱい食べさてあげる

猫が異食症・ウールサッキングをしてしまう時の傾向として、空腹時の方がより頻繁にその行動が見られるといったデータに基づいた対処法です。しかし猫は肥満になりやすい動物ですので、肥満がきっかけで様々な病気を引き起こしてしまっては本末転倒なので、この方法を実践する場合は最終手段だという事を心得ておきましょう。

 

③沢山遊ぶ

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

https://www.shopping-charm.jp

 

食事の欲求ではなく、精神的な欲求に対する解消法としてのアプローチです。思い切り動き回ってストレス発散する事で布を噛む事の衝動も抑えられるのではないかという対処法です。遊ぶ時も惰性にならないように常に新しい遊び方を工夫してみましょう。エッグサイザーという、転がしたら餌が出てくるようなオモチャで狩猟本能を刺激してあげるのも欲求不満解消に良いとされています。

④猫が嫌うスプレーを散布する

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

© Rakuten, Inc.

布製品やぬいぐるみを噛んでしまって仕方ないという時に効果的なのが、猫が嫌うスプレーです。ウールサッキングだけでなく、噛み癖がついてしまっている子猫のしつけの際にも使われる“霧吹き戦法”を試してみる価値は十分にあります。市販されているものもありますが、おうちにあるものでも代用できます。猫が嫌うお酢+ゆず果汁等の柑橘果汁を水で割ってスプレーボトルの中に入れたら完成です。猫が噛んでる現場を目撃したらすかさず「シュッ!」っと出来るように手の届く場所に数か所用意しておきます。時間が経過してから吹きかけても猫は“どうして怒られたのか”理解できません。この方法を実践する時はとにかくタイミングが肝心です。

⑤薬を処方してもらう

ウールサッキングが精神的な要因ではないかという場合は、その猫の気持ちを穏やかにしてあげる為の薬を処方してもらう場合もあります。この辺りは人間のメンタルヘルス医療と同じ考えに基づいています。布に噛み付いているときに異常に興奮している場合は強迫性障害を持っているのもかもしれません。そういった場合はセロトニンを増加させる薬を処方すると症状が改善することがあります。

 

猫の異食症に気づいたら・・・

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

http://nekodokei.com/

布や紙製品以外の、ゴムやテープ、ヒモなどを食べることもある異食症。現状これらの対処をしても異食症へのハッキリした効果が期待できない場合が多いです。こればかりは原因がわからない部分もありますので、最終的には飼い主側が諦めて猫が噛んだり食べようとする対象を捨てるくらいの方法しかない場合もあります。

 

異食症・ウールサッキングは猫特有?

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ " ミャウミャウ "

http://du-miel.com/

猫に限らず人間も異食症というものがあります。少なくとも1ヶ月間、通常食べることのない・栄養がないものを1つ以上、継続して口にしてしまう摂食障害の一つです。摂取してしまうものの例としては、氷や土、毛髪、チョークなどが挙げられます。その原因もやはり猫同様様々な見解がありますし、改善方法も栄養面・精神面さまざまなアプローチがあります。異食症・ウールサッキングはペットだけでなく我々人間も気を付けていきたい症状なのです。

 

異食症・ウールサッキング改善に向けての心がけ

猫の異食症!?ウールサッキングという行為の原因と対策!

https://nekogazou.com

様々な要因により、異食症という行動に出てしまう猫ですが決して迷惑をかけようとしてやっている事ではなく、あくまで本能的な部分によるものです。なので決して叱りつけたりすることのないようにしましょう。猫は怒られた事に対してのみ記憶するので、その原因が異食症・ウールサッキングによるものだという所までは記憶出来ません。勿論大きな声で「ダメッ!」と叱りつけるのは大丈夫です、すぐさま噛んでる対象物から猫を放しましょう。素直にいう事を聞いたようなら叱りつけるのをやめて猫とスキンシップを図ってあげましょう。