TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
http://nyantan.com

http://nyantan.com

猫に噛まれた時の対処法!その傷…放っておくと大変な事になるかも?!

野良猫を触ろうとした時や飼い猫とのスキンシップのはずみで猫にひっかかれたり噛まれる事はよくあるでしょう。痛みや出血の大小にかかわらず自己対処で済ませておくと大変な事になってしまうかもしれないってご存知でしたか?今回は猫に噛まれた時のリスクと対処法をご紹介します。

猫に噛まれたその傷、そのままにしてませんか?

猫かまれた1

http://nekoneco.net

例えば野良猫にひっかかれたり噛まれたりしたらバイ菌などの心配があるとは誰でもなんとなく理解している事とは思いますが、実は飼い猫だろうと野良猫だろうと噛まれた時の細菌感染の可能性はあるのです。どんな猫でも口の中には大なり小なり雑菌が繁殖していますので、清潔な飼育環境で育った猫であっても決して安心する事は出来ないのです。

何はなくとも洗う&消毒!

噛まれた傷口をそのままにして過ごすのは絶対にいけません。しっかりと流水か食塩水で傷口を洗い流し、ガーゼに湿らせた消毒液などで処置する事で感染症のリスクをグンと下げる事ができます。

 

猫を叱りつけるのは我慢して

痛みに任せて思い切り猫をしかったり叩いたりしそうになるかもしれませんが、そこは冷静になってぐっと堪えるべきです。必要以上に猫に恐怖感を与えてしまうと猫との信頼関係が崩れてしまう場合がありますので、噛まれる前に日々の生活の中で本気噛みしないようなしつけをしていく事が大切でしょう。

 

傷口が腫れて来たら要注意!

噛まれてから暫くは傷口がジンジンしていますが、一日たってもその傷口が腫れているようであれば問答無用で病院に行くことをお勧めします。あらゆる感染症の中のどれかに該当してる場合があるからです。本来は噛まれたら出来るだけ早くに病院に行った方が良いと言われていますが、時間的に難しい事もあるでしょうから時間が経過しても傷口が腫れている事を1つの判断基準としてもよいかもしれません。勿論、出血が止まらない位に深くまで抉られてるような怪我であればすぐに病院に行った方が良いですけどね。

 

猫に噛まれる事で感染する病気

猫かまれた2

nekoninaritai.ne

猫に噛まれる事によって心配される感染症は主に4つです。特に子供や老人は免疫力が低いので、噛まれた場合は特に注意が必要です。

~猫に噛まれる事で心配される4大感染症~

・狂犬病
・破傷風
・パスツレラ症
・ネコひっかき病

それでは、この4つの感染症について細かく見ていきましょう。

 

狂犬病

えっ、猫なのに狂犬病?と思う方もいるかと思いますが、海外の野良猫の中にはラブドウィルスという狂犬病の元となるウィルスを保持している場合があり、噛まれた哺乳類の全てに感染させてしまう恐ろしい病気です。感染した対象は高確率で死亡し世界中で毎年およそ5万人もの命を奪っています。

破傷風

こちらも狂犬病と同じく人の命に係わる重大な病気です。破傷風菌というものが傷口から体内に侵入し、増殖します。日本におていはその致死率は30%とも言われているので決して楽観視できませんが、ワクチンの開発によってその患者数は減少しているとも言われています。

パスツレラ症

ネコの95~100%が口腔内常在菌として病原体を保有していいると言われているパスツレラ属菌が発症します。 パスツレラ症は人にもペットにも感染する『人獣共通感染症』と呼ばれています。噛まれてから30分~数時間後には発症し、激痛を伴う傷口の腫れが見られます。

 

ネコひっかき病

バルトネラ属の菌というものが原因となって頸部の痛みや腫れ、発熱などの症状が出てきます。基本的には抗生物質等での治療が行われるのですが、抗生物質無しでも6~12週間で治りますが、重症になることもあるので注意が必要です。

 

噛まれたらどの病院に行くべきか?

猫かまれた3

http://humancd.com

さて、猫に噛まれた際に行くべき病院はクリニック・開業医よりも外科系の病院または総合外来に行くのがベターのようです。要するに大きい病院の方が良いという事ですね。上で説明した通り、猫に噛まれた際に出てくる症状には各種類ありますので総合的に診察してくれるような所じゃないと大変な病気を見逃してしまう恐れがあるからです。近くの小さなクリニックに行ったけど結局症状が良くならなくて二度手間に…なんて事になるのは防ぎたいですもんね。

総合外来であれば、傷口に対する処置と感染症に対する診断・診察などをしてくれるでしょう。

 

噛まれた状況などを記憶しておく

診察する時に貴方が猫に噛まれた際の情報を事細かく説明出来る方がお医者さんの方もスムーズに対処してくれます。ここで、お医者さんに説明しておきたい項目をご紹介します。

 

1、噛まれた猫は飼い猫が野良猫か(大きさや特徴など)
2、猫に噛まれからの経過時間
3、噛まれた箇所意外に自覚症状・異変はある?(いつから)

大体この3つは最低限説明できるようにしておきましょう。

 

猫に噛まれた時の対処法まとめ。

猫かまれた4

http://nekoninaritai.net

可愛い猫ですが、噛まれた時は怪我の大小にかかわらず経過を見て必要であれば病院に行くことをお勧めします。これくらいなら大丈夫だろうと思って病院に行ったけど実は酷い感染症にかかってしまって通院・入院を余儀なくされた…なんて話も珍しくありません。

糖尿病、肝障害、免疫不全等の基礎疾患がある猫の場合は噛みつかれたと時の感染のリスクが高まりますので過剰なスキンシップは避けた方が無難かもしれません。

猫は滅多なことが無い限り飼い主さんを噛むことはないと思いますので、子猫の時からしっかりと噛み癖のしつけをしていくのが一番の予防法といえるかもしれません。