TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ " ミャウミャウ "

http://www.catster.com/

老猫に健康で長生きしてもらう為の食事方法を知ろう!

成猫期から数年絶ち老化した猫の事を『老猫』と言い人間と同じく様々な衰えが見られるようになります。そんな中で食事について気を使ってもらいたいポイントがあるって知ってますか?老猫といつまでも健康に過ごしていける食事法とは?!全ての愛猫家さん必見です!!

そもそも猫の寿命ってどのくらいなの?

老猫.食事.健康管理.健康維持.注意.介護.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.lovemeow.com

猫の平均寿命は15歳くらいと言われてますが、最近は飼育環境の向上からその平均寿命は延び、現在では20歳前後まで生きる猫も少なくないと言います。寿命が延びたという事はつまり、老猫として過ごす期間が延びたという事になりますよね。充実した老猫ライフを送る為に食事のあり方はとても重要な要素になります。

 

 老猫の始まり、食事以外のサイン

個人差はありますが、だいたい7歳を過ぎた辺りから猫の老化が始まると言います。食事の量が減った、もしくは全く食べようとしない等は一番わかりやすい老化のサインですが、それ以外の兆候として以下のような事が見受けられます。

老猫の一般的な兆候一覧

  • 猫の毛の艶感が減り、毛量の減少が見られる
  • 瞬発力がなくなり動きがノロノロになってきた
  • 毛づくろいをしなくなる
  • 白髪っぽいものが目立ってきた
  • 筋肉が減少し、お腹が垂れている
  • 爪の伸びが遅くなった
  • 今までより更によく寝るようになった
  • 呼びかけの反応が鈍く、物事に関心を寄せなくなった
  • 帰宅時のお出迎えをしなくなった

以上が代表的な例です。人間の老化現象にも当てはまる部分が沢山ありますね。このようなサインをキャッチしたら、今後は老猫としての接し方に飼い主さん自身も切り替えていく必要があります。人間のお年寄りに接するのと同じように労わりながら飼育していきましょう。

 

老猫からの食事の与え方!

老猫.食事.健康管理.健康維持.注意.介護.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://denntyari.exblog.jp

老猫になると様々な病気にかかりやすくなります。代表的なものとして口内炎・腎不全・甲状腺などがあります。具合が悪くなると食事も喉を通りにくくなりますよね。そのような状況に陥った時はどのような食事方法を実践すべきなのでしょうか?

まずは食べやすくする事を心がける

とにもかくにもこれが第一事項です。老猫は歯も衰えていますので今まで通りの固いカリカリをあげても食べてくれません。細かく砕いたりお湯でふやかしてペースト状にする事で噛む負担を減らしてあげましょう。エサを温める事で匂いも出ますので老猫の食欲に訴えかける事が出来るという利点もあります。という事で匂いの強い猫缶やかつおぶしをエサに混ぜてあげればより効果的でしょう。

食事は数回に分けて少量ずつ

上記の要領で老猫が食べやすいエサを作ったら、少量ずつ食事の間隔を空けて与えるようにしましょう。運動量の減った老猫に今まで通りの食事を与えると肥満になってしまい更なる病気の呼び水になってしまうからです。とは言え急に食事の量を減らすとストレスになってしまうので、様子を見ながら徐々に減らしていくようにしましょう。

食べやすい高さに調節する

老猫は足腰が弱っているので食器に顔を近づけて食べる動作が困難になっています。食器は高めの台に置くなどの工夫をして老猫がかがむ負担を減らしてあげましょう。自力で食べなくなった時は飼い主さんの手やスプーンで掬って食べさせるか、流動食に切り替えてスポイトで与えるようにします。

新鮮な水は常にキープ!

食事と同じくらい水も大事です。腎臓の機能が低下している老猫にとって水分補給はとても重要です。飲水量が低下すると脱水症状に陥りやすくなりますので、猫がいつでも飲めるようにあらゆる場所に水を入れた容器を設置しておきましょう。水道から出たての水よりも少し時間をおいた水の方が飲みやすいようですが、汚れている水は飲みたがりませんので常に水質には気を配っておきましょう。

 

食事と共に老猫を支える!

老猫.食事.健康管理.健康維持.注意.介護.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.litlepups.net

我々現代社会においても高齢化に伴う問題は山積みですが、ペット界にとっても高齢化による様々な問題があるようですね。人生を共に歩んできた大切な家族である老猫とこれから先も充実した人生を過ごしていく為には、適切な食事・環境・そして何より一番の愛情を持って接する事が大切だと思います。