TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ " ミャウミャウ "

http://www.mnn.com/

猫のしっぽ特集!しっぽの種類と動きで見えてくる猫の気持ち

猫のしっぽは可愛いですよね!まず猫のしっぽの形や大きさの種類の多さにびっくりさせられます。そして猫のしっぽは猫の色んな感情を表す鏡!猫のしっぽに詳しくなれば猫が今どんな気分なのか分かるようになるはずです。猫の気持ちを理解して上手く付き合っていきましょう。

猫のしっぽ何種類あるの?代表的なしっぽの形

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.care2.com/

 

猫のしっぽだけに注目しても色んな形や大きさ等それぞれに個性があります。

まずは代表的なしっぽの形を紹介していきます。

 

フルテイル (長尾)

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.lifewithcats.tv/

 

猫のしっぽの中でも、一番ポピュラーな長いしっぽです。猫のしっぽと言えばこれこれ!って思う方も多いのでは無いでしょうか!長さは約25~30cmです。

 

フラットトゥバックテイル

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://pictures-of-cats.org/

 

付け根辺りで折れ曲がり、背中(バック)に沿って水平(フラット)に伸びているしっぽです。

 

フランクカールドテイル

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

https://en.wikipedia.org/

 

くるっとカールして脇腹(フランク)辺りに垂れ下がっているしっぽです。

 

 

キンクドテイール (かぎしっぽ)

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.vcahospitals.com/

 

先がよじれている(キンク)だいぶ個性の強い種類のしっぽです。骨が変形し先っぽの辺りが鉤(カギ)状に曲がっています。ヨーロッパでは、かぎしっぽは、幸運の猫と信じられてきたそうです。

 

エアリアルカールドテイル

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://pictures-of-cats.org/

 

まさに名前の通り、空中(エアリアル)で宙返りしているかのようにふわっとカールしている可愛らしいしっぽです。

 

ボブテイル (短尾)

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://cattime.com/

 

約4~8cmととても短いしっぽです。

突然変異によって短くなったと言われています。特に日本の猫に多いとされています。

代表的な猫種ではジャパニーズボブテイル、アメリカンボブテイルなどです。

 

 

コークスクリューテイル (ピギーテイル)

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

https://au.pinterest.com/

 

子ブタ(ピギー)のしっぽのようにくるくる回転(スクリュー)しているようにカールした種類のしっぽです。

 

マンクス(ラビットキャット/尾なし)

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://www.vetstreet.com/cats/manx

しっぽが無いマンクスと言う猫が存在します。マンクスとは17世紀頃イギリスのマン島で数百年前に遺伝子の突然変異で誕生したしっぽの無い種類です。本来しっぽが生えるはずの部分にくぼみが存在し、非常にデリケートと言われています。また狩りの能力に長けていて、ネズミ捕りの為に飼われていたそうです。ピョンピョン飛び跳ねるように歩く事から別名としてラビットキャットとも呼ばれています。 

 

 

猫の色んな感情を表現する”しっぽ”の「動き」と「意味」

猫のしっぽの動きってどれくらいあるんだろう?

猫のしっぽの形だけでもたくさんの種類がありましたね。次に猫のしっぽの動きについて注目していきます。猫はしっぽで感情を表現すると言われているくらい色んな動きを持っています。

ここでは猫の”しっぽ”の「動き」とその「意味」の代表的な14種類を紹介します。

 

1. しっぽを垂直に立てる

自分を誇示している時や自分にとって安心のできる場所に居て、気分が良い時や幸せを感じている時、楽しい時にするしっぽの動きです。機嫌が良い時や、嬉しい時にするサインです。

 

2. しっぽの毛をボワッと立てる

敵に対して恐怖を感じている時や立ち向かう時、相手を威嚇する時にするしっぽや体の動きです。ケンカの際にしっぽを膨らませて大きく見せることで自分自身を大きく見せ、優位性を相手に示します。

 

3. しっぽを山形にする

敵を前に緊張している時や臨戦態勢、攻撃行動に入る一歩手前の状態です。

 

4. しっぽを足の間に挟む

強い恐怖を感じた時や、ケンカで適わない相手への”服従”のしっぽサインです。

 

5. しっぽをダランと下げてる

まさにテンションが下がっている時にするしっぽサインです。叱られてしまい落ち込んでいる時、または具合の悪い時にもこのサインをするので注意が必要です。

 

6. しっぽを大きく振っている

オモチャや興味のあるものを見つけてテンションが上がった時にするしっぽサインです。そのモノに対して好奇心や疑問がある時、観察している時によく見られるしっぽの動きです。リラックスしている時にも見られるしっぽの動きです。

 

7. しっぽを小さく早く振る

イライラして落ち着かない時や、不機嫌な時に見られるしっぽサインです。人間で言うところの”貧乏ゆすり”のようなものです。こういう時はそっとしておいてあげましょう。(笑)

 

8. しっぽをブンブンと左右に振る

自分の縄張りの中で、しっぽをブンブンと左右に振りながら堂々と歩く行為は、自分の強さを強調している状態です。

 

9. しっぽを大きくバタバタ激しく振る

しっぽを大きくバタバタと激しく振る行為は、イライラしている時や怒っている時のしっぽサインです。こういう状態の時に執拗に撫でたりちょっかいを出さないであげる事が重要です。人間もそうですが、イライラしている時は放っておいて欲しいものですよね(笑)猫も一緒なのです。

 

10. しっぽの先をピクピク振る

獲物やオモチャに対して狙いを定めている時、神経を集中させている時のしっぽサインです。また、考え事をしている時にもこのようなしっぽの動きをします。

 

11. 座っている時、縦にしっぽをゆっくりパタパタと振る

これから何をするか考えている時や、何して遊ぼうか、これから何をしようか等、考え事をしている時のしっぽサインです。母猫が子猫をあやす時もこのようにしっぽを動かします寝ている。

 

12. 寝ている時にしっぽの先だけ小さく振る

寝ている時に名前を呼んだりすると、しっぽで返事をしてきます。そのような時のしっぽの動きです。しっぽでの愛想返事と言えるでしょう。

 

13. 抱いた時にしっぽをぴったりとつける

抱いた時に、シッポをお腹にピッタリつけるしっぽの動きは、怖がっている時のしっぽサインです。一番の自分の弱点であるお腹を隠す事で”防御”をしています。

 

14. 抱かれるとバタバタとしっぽを振る

抱っこを嫌がっている時のしっぽサインです。こういう時は解放してあげましょう。

 

 

猫のしっぽについてのまとめ

猫.しっぽ.形.気持ち.サイン.動き.意味.種類.まとめ.ミャウミャウ.MeowMeow.

http://patsyspetmarket.com/

さて、今回は猫のしっぽの種類と、猫の色んな感情を表現するしっぽの”動き”とその”意味”についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?まず猫のしっぽの種類が代表的なものだけでもこんなにもバラエティに富んでいますし、そしてしっぽの動きだけでもこんなにたくさんある事に驚かれたと思います。そして、しっぽの動きには色んな意味があると言う事も分かって頂けたのではないでしょうか。しっぽの動きの意味を理解していれば、猫ちゃんの気持ちも見えてくると思うので、更に上手く付き合って行く手助けになれば幸いです。