TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
猫.ペットロス.克服.方法.

http://01.gatag.net

ペットロスとは?愛猫の死による悲しみを克服する4つの方法。

猫の死を受け入れられずペットロスに陥ってしまう人は大勢います。深く悲しいペットロスでまともな日常生活が送れない場合にはどんな方法で克服すれば良いのでしょうか?今はまだ猫が健在の場合でも克服方法を知っておくことで、ある程度のペットロスの心構えができるそうです。

ペットロスとはどんな症状?

猫.ペットロス.克服.方法.

http://01.gatag.net/

ペットロスとはペットの死などペットとの別れによって起こる喪失感から来る悲しみになかなか上手く対処できないことを指します。ペットとの別れは家族との別れですからそれによって誰もが悲しみを経験します。ですが食欲を無くしたり、夜に眠れなくなったり、趣味を楽しめなくなったりするのはペットロスではありません。ペットロスになると、先ほど取り上げた喪失感が何ヶ月も長引いてしまい、日常生活に大きな支障が出てきてしまいます。さらに進むとうつ病にまで発展してしまうこともあるそうです。

 

ペットロスは心の傷!すぐに克服する方法はない。

猫.ペットロス.克服.方法.2

http://01.gatag.net/

ペットを失ったショックから立ち直るには、大まかに分けて3つのステップがあるそうです。最初のステップは「否定」です。ペットを失ったという現実を受け入れられず「何かの間違いではないか」と自分に言い聞かせようとします。次のステップは「絶望」です。時が経つにつれてペットを失ったことが現実であることを実感し「これからの人生お先真っ暗だ」と考えるようになります。それを乗り越えると最後に「回復」のステップに進み、悲しみが完全に癒えることはなくとも何とか普段の生活へ戻っていくことができるようになるそうですよ。この3つの段階を踏むまでの期間は人それぞれ個人差がありますが、もし「否定」や「絶望」の段階から長期間進めないままでいるとペットロスをこじらせてしまうことになるそうです。

 

ペットロスを克服する4つの方法。

現在ペットロスに悩んでおられる方におすすめのペットロス克服方法をいくつかご紹介します。またこれらの情報はペットの死に直面したときにペットロスの苦しみを軽減するのに役立つ方法といわれていますので、まだペットが元気に生きているという方も参考にしてみてください。

猫.ペットロス.克服.方法.1

http://01.gatag.net/

ペットロスを理解してくれる人を探す。

ペットを失った経験があるなど、ペットロスに理解のある人に気持ちを打ち明けるのも克服するのに良い方法の1つです。身近にいない場合はネット上でペットロスを経験された方と交流してみるのも良いでしょう。思い出話を持ち寄ることで徐々に克服できるかもしれません。

 

手紙を書きペットロスと向き合う。

神奈川県にある「日本ペットロス協会」という団体では亡くなったペット宛の手紙を受け付けるサービスを行っています。同団体ではペットロスを克服するために亡くなったペットへ手紙を書くことを勧めておられます。返事はないそうですが、場合によってはペットロス克服のためのカウンセラーなどを紹介してくれることもあるそうです。気になる方は以下のリンクからどうぞ。

>>日本ペットロス協会リンク

 

ペットロスを克服しようと無理をしない。

前に進むために、悲しみに無理矢理フタをして何事もなかったかのように振舞うといった方法はおすすめできません。辛い時は思い切り泣いたり、学校や仕事をお休みしたりして、くれぐれも無理をしないようにしましょう。それにより自分の悲しい気持ちにしっかり向き合うことで気持ちに区切りが付き、次第に立ち直れるようになるそうです。

 

病院などでカウンセリングを受ける。

ペットロスで精神科や心療内科に行く人は多いそうです。もし数ヶ月経ってもペットロスを克服できず、日常生活に支障が出続けている場合はぜひとも診察を受けましょう。治療内容は病院にもよりますが、基本的にはカウンセリングという方法を取ることが多いそうですよ。

 

ペットロスの克服方法についてのまとめ

猫.ペットロス.克服.方法.3

http://01.gatag.net/

さまざまなペットロスの克服方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?他にも有効な克服方法として、外出したり旅行出かけたり新しい猫を飼うといったものがあるそうです。文章では簡単にまとめていますが、実際には家族である大切な猫を亡くして深い悲しみを背負っている状態ですので、立ち直るのには時間を要することと思います。もし、身の回りでペットロスに苦しんでいる友達や家族の人がいるのでしたら、話を聞いてあげましょう。たったそれだけのことでも、その人のペットロスが和らぐかも知れません。ペットロスに悩んでおられる方はぜひ参考にしてみてくださいね。