TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
マンション.猫.防音.対策.トラブル.問題.足音.迷惑.飼い方.賃貸.ペット.飼育.動画.画像.ミャウミャウ.

http://austin.culturemap.com/

猫によるマンションでの騒音トラブルに注意!皆さんの猫は大丈夫!?

マンション=騒音=苦情!と考えてみてください。猫を飼育する際に騒音トラブルで気をつけたいマンションタイプ!部屋が隣接しているマンションでは生活音がダイレクトに聞こえてしまいますので、注意しなければ自分の猫が騒音のトラブルの原因となってしまう可能性も!

猫と犬で”マンション”飼いで向いているペットは?

最近は猫ブームということもあり”ペットといえば犬”という日本人の考えが変わり始め、今や猫の人気は犬の人気を追い越す勢いとなっています。それと同時に、都会での住宅事情を考えると、マンションタイプで生活をする人たちが多い上に交通量も多く、都会で犬の散歩へ出ることが困難だと考えることから、生活スタイルにマッチした”完全室内飼い”のペットである猫を選択する人が増えたためだとも考えられます。

マンション.猫.防音.対策.トラブル.問題.足音.迷惑.飼い方.賃貸.ペット.飼育.動画.画像.ミャウミャウ.

http://dogdishdiet.com/

初めて猫を飼おうとしている人が陥りやすい誤解

マンションで初めて猫を飼おうと思っている方が、よく陥りやすいのは“猫はあまり鳴かない”と思っている人が意外に多いということです。また、猫ってこんなに走り回るの?と驚かれた方も多いと思います。写真や動画では”のんびり屋さん”なイメージを与える猫ですが、種類によっては思っている以上によく鳴きますし、激しく走り回り、家具や壁でガリガリと爪を研ぐ癖の猫もいます。確かに犬の鳴き声は大きいですが、もしかすると飼い方によっては犬よりも猫の方が頻繁に鳴くことが多いかもしれません。

 

マンションで猫を飼うなら”騒音”に注意!

マンション.猫.防音.対策.トラブル.問題.足音.迷惑.飼い方.賃貸.ペット.飼育.動画.画像.ミャウミャウ.

http://www.deviantart.com/

先程は猫の鳴き声について書きましたが、最も気をつけるべき点は猫が走り回ったり飛び降りたりする際に発生する“騒音問題”です。鳴き声ならばその場でなんとか対応が出来るかもしれませんが、走り回ったり飛び降りたりという猫の行動は、猫の習性なので止めさせることは出来ませんし、むしろ止めさせるのは猫にとって大きなストレスとなってしまいます。そこで、いくつか猫の騒音問題を軽減する方法をご紹介していきたいと思います。

騒音防止にカーペットを敷く

マンション.猫.防音.対策.トラブル.問題.足音.迷惑.飼い方.賃貸.ペット.飼育.動画.画像.ミャウミャウ.

http://www.chelseacleaning.co.za/

フローリングの床だと、バタバタと走り回った際にどうしても大きな音が発生してしまいます。ドン!という衝撃音はテレビや喋り声とは違い、反射されることなく床を伝ってしまいますので、カーペットなどを敷くとによって騒音が軽減されます。ペット可のマンションとはいえ、下の階の人には気を使うことが大切です。下の階の人が同じ猫好きとは限りません!

 

ヒント.

猫が飛び降りそうな場所にはジョイントマットが効果的

キャットタワーの下などに設置すると、床への衝撃吸収にとても効果的です!

猫.マンション.騒音.防音.対策.飼い方.まとめ.ミャウミャウ.

http://www.jointmat-ooban.com/

多頭飼いならばマンションの1階

マンション.猫.防音.対策.トラブル.問題.足音.迷惑.飼い方.賃貸.ペット.飼育.動画.画像.ミャウミャウ.

http://theawesomedaily.com/

キャットタワーなどの高い場所から飛び降りた際の衝撃音はかなり大きいものです。カーペットを敷いているとはいえ下の階まで騒音となって伝わってしまいます。1匹ならば2階以上の部屋でもあまり問題無いかもしれませんが、多頭飼いだと子供が走り回っているかのような騒音が響いてしまいます。しかし、それが1階ならば下は地面しかありませんので下の階の人に迷惑をかけてしまう心配は無くなります。ですが、猫の脱走防止には注意したいので、できればワンルームタイプのマンションは避けましょう!

 

猫が走り回る際に発する”騒音”を動画で見てみよう!

猫を飼っている皆さんでしたら分かると思いますが、意外に猫が走り回る音は大きいものです!下の階の人が猫に詳しくない方でしたら「夜中に子供が走り回ってる」とか「夜中に何の運動をしてるんだ!?」と思えるくらいです。賃貸マンションを借りる際に畳の部屋を避ける人が多いですが、もしかしたら畳仕様のマンションに住んだ方が無難かも知れません。

 

猫1匹でのフローリングの騒音は?

1匹でしたらそれほどでもないかも知れませんが、これが「夜中」と考えるとかなり音が響くと思いませんか?自分の可愛い猫ちゃんが知らないところで「バカ猫がうるさい」なんて言われていたら悲しいと思いますのでマンションでの防音には注意しましょう!

 

多頭飼いでのフローリングの騒音

多頭飼いによる猫たちの大運動会ですが、マンションで深夜2時にこれほど走り回っていたら下の階の人はたまったものではありません!まさに睡眠妨害です!!猫を2匹で飼おうと考えている方でしたら尚更、防音に心がけるようにしましょう。きっとこの動画を投稿した方は一戸建てだと思いますので、猫による騒音問題は無いでしょう。

 

部屋が畳の場合

先ほどのフローリングでの騒音とは違い、グンと音の質が変わったのが分かると思います。子猫だから多少は音が小さくはなっているかも知れませんが、その騒音の差は明らかだと思いませんか?フローリングでの騒音は水の中に石を投げ込んだような音の波紋が広がっているように聴こえますが、畳の場合だとポスンと音の波紋が畳に吸われているのが分かります。畳を爪とぎにされそうで怖いですが、カーペットを敷けば爪とぎにされませんし更に防音となるでしょう!

 

多頭飼いの猫が畳で走り回る音

猫ちゃんたちが楽しそうに走り回っていますね!この動画もフローリングに比べると音がかなり小さいです。フローリングとは逆に音の質が変わり、高音のカサカサしたような乾いた音が響くようです。この場合は、やはりカーペットを敷くことでかなりの防音対策になると思います。マンションで猫を飼うなら畳の部屋を選ぶのがベストかも知れません!!

 

真夜中の”騒音”!猫の運動会を防ぐには?

猫.マンション.騒音.防音.対策.飼い方.まとめ.ミャウミャウ.

http://www.iizcat.com/

夜中ともなれば、隣接したマンションでは非常に音が聴こえやすい時間帯です。そんな時間帯に猫が運動会を始めてしまうと「隣人の方への迷惑となっていないか?」と、心配になると思います。そして飼い主さんも、なるべく夜中に猫が走り回るのは避けたいとお思いでしょう。そんな真夜中でのマンションの騒音を少しでも軽減させるには、寝る前に”猫と遊ぶこと”です。

猫としっかり遊びましょう!

猫.マンション.騒音.防音.対策.飼い方.まとめ.ミャウミャウ.

http://www.about.com/

猫の夜中の運動会を減らしたい場合には、あまり遅い時間帯を避け、寝る前にしっかりと遊んであげることが大切です。もし、猫と遊ぼうとは思っているが“猫がおもちゃで遊んでくれない”という場合には、おもちゃを複数用意しておくことをお勧めいたします。しばらく遊んでいると、呼吸が乱れて猫が休憩を始めますが、すぐに復活しますので疲れて動かなくなるくらい遊んであげると効果的でしょう。

 

 

マンションでは猫の”騒音対策”で楽しいくらしを!

猫を飼う際には必ず”ペット可”のマンションで猫を飼うようにしてください!騒音問題などをご紹介させていただきましたが、動画でも見て分かる通り猫の走り回る音は大きいです!!必ず誰かの迷惑となり、必ずトラブルになります!!しかし、ペット可のマンションとはいえ、多くの人たちが様々な生活をして暮らしています。自分が「迷惑だな」と思えることは他人も迷惑に感じています!せっかく猫と楽しく暮らしたいだけなのに、騒音による近隣トラブルで嫌な思いをしたくはありませんよね?そんな思いをしないためにも、マンションでの騒音対策には細心の注意を心がけ、大好きな猫との暮らしをエンジョイしてくださいね。

猫.マンション.騒音.防音.対策.飼い方.まとめ.ミャウミャウ.

https://www.purinaone.com/