TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて
https://pendervet.com

https://pendervet.com

猫は可愛いだけじゃない?免疫力を上げるアニマルセラピー効果!

猫以外でもペットとの触れ合いによって人間の免疫力が上がったり様々な良い効果がある事を知っていますか?アニマルセラピーと呼ばれ全世界で医療・地域活動に有効利用されています。現代のストレス社会、アニマルセラピーを有効活用して免疫力を上げましょう!

猫が与えるアニマルセラピーの信ぴょう性

u_01

https://viladopet.wordpress.com

アニマルセラピーは、動物とのふれあいによって人間のストレスを改善したり精神的な向上を図るというセラピーの一種です。アニマルセラピーという言葉自体は日本でのみ使われる造語なのですが、概念自体は世界中で既に認知されています。医療の一環として行われるアニマルセラピーの事を動物介在療法といい、医療目的ではなく単純に動物とのふれあいによる生活の向上を目的としたアニマルセラピーの事を動物介在活動と言います。名前は違えど動物によるセラピーという点では同じです。欧米でのアニマルセラピーの歴史は古く、18世紀のイギリスで既に試みられていた記録があります。猫を飼っている人ならば分かると思いますが、実際に猫を飼い始めてストレスが大きく軽減したり性格も前向きになるなどその効果は大きいものです。次にその効果をご説明したいと思います。

 

猫のアニマルセラピーで免疫力が上昇する!?

162130264537ac2c6a3c0ef067bfa726-large

https://www.google.co.jp

可愛い動物や猫と触れ合って心が癒されるのは何となくわかりますが、そのふれあいによって人間の免疫力が上昇するというのはどういう事なのでしょうか?そもそも人間が動物と触れ合って癒されるという感情になるのは、ホルモンや神経系・脳内の神経物質の分泌に変化が生じる事によって血圧が安定しリラックス状態になるという事なのです。そうした作用により人のストレス解消・免疫力アップが見込めるという事なのです。可愛いだけじゃない、ペットの魅力は計り知れませんね!

 

猫のゴロゴロ(喉慣らし)にも免疫力UPの効果が!

169858

http://peco-japan.com/60685

恐るべき猫のゴロゴロ効果

猫がゴロゴロと喉を鳴らす時がありますね。あのゴロゴロという音には人間のストレスを軽減して免疫力を上げるストレスを軽減して免疫力を上げる効果があると言われています。また、人間の骨密度を上昇させる周波数と猫の喉鳴らしの周波数は非常に似ており、ともに低周波です。そのため、猫のゴロゴロを聞いた場合、骨折が早くなおるとの報告もあります。 今では「喉鳴らし療法」という言葉が生まれるほどその認知度は上がってきており、猫のゴロゴロを録音した癒しのためのCDが販売されているほどです。猫ちゃん恐るべし!!

 

免疫力以外での猫の効果。

kyoryu_vs_neko

https://www.google.co.jp

 

アニマルセラピーによる免疫力の凄さは理解できましたか?実は免疫力向上以外にもアニマルセラピーによる効果はあると言います。一体どんなものがあるのでしょうか?

心をおだやかにする効果

アニマルセラピーでは、動物との触れ合いによって副交感神経(リラックスの神経)を活性化させます。

これによってこころに良い影響を与えます。

具体的には、

  • 気持ちが落ち着く
  • 攻撃性や暴力、怒りが抑えられる
  • 気力が高まる
  • 不安が和らぐ
  • イヤな事があった時の落ち込みの程度を軽減させる
  • 死にたいという気持ちに歯止めをかける

といった効果が報告されています。

運動量を向上させる効果

ペットを飼うことで、飼い主の日常生活の中での運動量も向上します。これには毎日の散歩だけでなく、餌をやることやペットと戯れることなども含まれます。

また、このような基本的なお世話は毎日行う必要があり、ペットの世話が生活の中に根付くことで生活サイクルが安定し、生活習慣の改善も期待できます
肥満率や血圧の低下、脳卒中のリスク軽減など、健康上のさまざまな効果が期待できるでしょう。

社会性が高まる

アニマルセラピーで動物との触れ合いを続けていると、次第に社会性が高まっていくことが報告されています。

「社会性」とは分かりにくい言葉ですが、これは要するに「集団で生きていくために必要な能力」の事です。

具体的には、

  • コミュニケーション力
  • 相手を思いやる気持ち
  • 状況に応じた適切な表情

などが該当します。

 

規則正しい生活が得られる

動物と触れ合い、一緒に生活をしていると、生活が規則正しくなります。

基本的に動物は昼に活動し夜には眠ります(中には夜行性の動物もいますが・・・)。少なくとも人間のように不規則な生活になる事はなく、自然の流れに沿って規則的に生活をしています。

そのような動物と生活を共にすると、私たちも同じよに規則正しい生活スタイルになっていきます。

また動物を散歩に連れていくと、一緒に外出することで適度な運動になります。自分の体調には無頓着な人でも、ペットの体調を心配して「散歩に連れていかないと」「部屋の温度を適正にしないと」と考える方も少なくありません。これは結果として自分の体調を整えることにもつながります。

このように動物が身近にいると、生活が規則正しくなるのです。

実際、ペットを飼う事で生活習慣が規則正しくなり、その結果、

  • 血圧が低下した
  • コレステロールが低下した
  • 中性脂肪が低下した

といった生活習慣病に対する予防・改善効果が示されています。

自尊心が高まる

自尊心というのは「自分を大切だと思える心」の事です。

健全なこころであるためには自尊心を必ず持っている必要があり、自尊心が低い人というのは精神的に不安定になりやすい傾向があります。

「自分に価値を感じられない」
「自分が好きになれない」
「自分なんていなくてもいい存在だ」

このように自分を評価していれば、ちょっとしたことでこころが傷付いてしまうでしょう。

アニマルセラピーは自尊心を育てるためにも役立ちます。

動物の世話をすることで、自分を少しずつ好きになれたり、「自分でも誰かの役に立てるのだ」と価値を少しずつ感じられるようになります。また動物の成長や努力を見ることで、「自分も頑張ろう」という気持ちになることもあるでしょう。

 

免疫力を上げる猫のアニマルセラピー『まとめ』

Animal Assisted Therapy

https://lecatts.wordpress.com

ペットと接することにより人間の心が癒される理由は、見た目のかわいさだけではありません。毎日のお世話や愛情を注ぐこと自体が、人間の心を癒すことにつながっています。特に猫は気を使ってあげることがたくさんありますし、意外と寂しがりやでもあります。
また、感情の裏表がない動物との非言語的なコミュニケーションは、他を思いやる気持ちを育むことにつながります。ペットの気持ちをくみ取り何かしてあげた際に、そのペットが喜んでくれたら自分もまた嬉しくなりますよね。