TOPへ

猫と人の幸せをつなぐハートフルコミュニティ"ミャウミャウ"

Meow Meowについて

ミャウミャウ里親応募ガイド – 3.応募に関しての注意事項

里親になるための心得・誓約事項

飼い主としての責任をきちんと自覚し、健康かつ安全に
譲受した猫を育てられるためにも必ずお読みください。

里親募集をご利用になる場合は会員登録が必要です。

正式に猫を譲受することが決まりましたら、飼い主としての責任を強く認識し
終生愛情を注ぎ、猫を健康かつ安全に育てることを誓約してください。

不妊手術に対するご理解とご協力をお願いします。
去勢、避妊の手術をしていない譲受の場合、適切な時期を判断した上で不妊手術をお願いします。万が一譲受した猫が不妊手術をおこなったか不明な場合、動物病院で医師の診断を受けましょう。
譲受した猫は、完全室内飼いを徹底してください。
譲受人は猫を完全室内飼いとし、絶対に放し飼いをしないとお約束ください。 また、事前に猫の脱走防止の対策をしっかりと考え、猫の安全確保の徹底を心がけましょう。
猫の転売や交配を目的とした譲受は禁止です。
転売を目的とした猫の譲受や子猫を増やしたいといった目的での譲受は禁止です。
猫の飼育に掛かる費用や飼育環境などをよく理解していること。
自分の生活費以外に、猫の飼育に掛かる費用などを十分に理解していると共に、猫の飼育が可能な住宅に住んでおり、環境が整っているかどうかをもう一度よく見直しましょう。
猫を飼うことに対し、ご家族の全員が同意をしていること。
ご家庭のある譲受人の場合、ご家族の全員が猫を飼うことに対して好意的な同意があること。 また、小さなお子様がいるご家庭では、生き物に対する「命」に関しての教育がきちんと出来ているのかをご確認ください。
虐待目的での譲受は犯罪です。
当然ながら虐待を目的とした譲受は犯罪行為であり、禁止です。 その他、病気を放置したり餌や水やりを怠った場合にも虐待に該当しますのでご注意ください。
譲渡人との対面は必ず猫の譲受本人がおこなってください。
猫を譲受する際には、代理人を立てずに必ず譲受本人がおこなってください。 動物虐待を目的とした犯罪を防ぐためにも、ご理解とご協力をお願いします。
猫の譲受には必ず誓約書と身分証明書のコピーをご用意ください。
譲受の際には、誓約書と身分証明書(譲受人・譲渡人共に)身分証明書のコピーを取り交わし、譲受人と譲渡人それぞれが誓約書と身分証明書のコピーを保管するようにしてください。 身分証明書の提示は猫の虐待や動物実験などのリスクを防ぐ為ですので、必ずご用意ください。 保護活動、団体者からの譲受の場合には、団体側で用意した誓約書を使用する場合がありますので予めご了承ください。 誓約書をダウンロード (PDF)

Adoption Guide

里親になりたい方へ

掲載されている猫の里親になりたいと思った方は、こちらをご覧の上ご応募ください。

里親応募ガイド

里親を募集したい方へ

ミャウミャウで里親募集をおこないたい方は、こちらをご覧の上ご登録ください。

里親募集ガイド 里親を募集する